[ NO.0551 ] [ 98/02/01 01:22:17 ]  [ 投稿者:大月隆寛 ]
[ URL_ADDR:http://ございませぬ。 ]
[ REMOTE_HOST ( IP_ADDR ) : 202.219.216.30 ( 202.219.216.30 ) ]


RE:530 役に立つ「タテマエ」を(長文です、失礼)

遅くなってすみません。
答えになってないかもしれない上に
例によっての長文ですが、とりあえず。

まず、「真善美」って、なんでそんなに嫌われるんですかね。
その「真善美」ってもの言いが妥当かどうかはともかく
ケッ、そういう「タテマエ」ぶりがウソ臭えや、てな反感を持つのは
もちろんわかるし、その気分ってのは大事にするべきと思うんですが。

でも、「タテマエ」は全て偽善だ、てなことだけ言ってちゃ
てめえひとりの安心立命はできるだろうけど、
「人の為に善いと書いて偽善」(by濱田マリ)なわけで、
それが偽善であれ何であれ、
「人の為に善い」とされる「タテマエ」がひとまずないことには
そこから先の、それこそみなさんお得意の「ツッコミ」だって
入れようがないでしょうに。

女房子供を持ってない人間の能書きは信用できない、と
某おたく主義者も申しておりました。
いかに個々の意見や立場を異にしていても、この一点において、
不肖大月、この人物を同時代人として信頼します。

同じように、てめえの子供、ないしはてめえにとって大事な
年下の世代に対して、そういう「タテマエ」の偽善だけを
得意気に教えてよしとする、そういう態度ってのは、
それこそ「団塊の世代」あたりにも特徴的だったわけで、
それはそれで一見颯爽としてたりもする。
また、そういう身振りにあこがれて、実際それを雛型にして
「自分」を作ってゆこうとするのももちろんありです。
実際、小生だってそんなもんだったわけですから。

でも、偽善を暴き続けるだけで人間、ずっとやってける人ってのは
良くも悪くもそれが可能な恵まれた条件にある人だけだと思います。
まして、学校という場で教師という仕事に要求されるのは、
そういう「タテマエ」の「偽善」であっても
人間が生きてゆくには必要なんだ、ってあたりも含めて
身にしみるように教えることのはずで、
「世の中のウソ」をカッコ良く暴いてみせて
いつの時代も変わらない若い衆特有の反抗気分におもねって
当座の喝采を得ることだけではないと思います。

で、「つくる会」の場合どうなのか、ってところが
おそらく小生にご指名のあった理由でしょうから
できる範囲でお答えしようと思います。

実は、歴史だけでなく、公民の教科書も同時に作ることになって、
こちらは西部邁さんや佐伯啓思さんなどが
気合い入れて担当してくれることになったのですが、
そういう「真善美」的な「タテマエ」一辺倒でなく、
民主主義なら民主主義の光と影、といったところで
バランスのとれた記述をしようという話になっています。

歴史の方にしても、どうも「教科書が教えない歴史」とか
あるいは藤岡さんがこれまでアジテーション的に言ってきた
「司馬遼太郎史観」などといったあたりから
教科書そのものの内容を勝手に憶測した議論がほとんどで
あげくの果ては「大東亜戦争肯定史観」だの何だのと
てめえらの眼のくもり具合そのままの言われ様ばかりが
ひとり歩きしているようなのですが、
少なくともこれから先、日本語を母語とする広がりの中で
「日本人」という看板の下に生きてゆかねばならない若い世代に
これくらいがおよそ最大公約数なんじゃないの、といったあたりの
「歴史」に対する良い意味での「タテマエ」を提示しようということです。

そこから先の「ツッコミ」とか、「偽善」暴露とか、
そういうのはそれぞれが好き勝手にやっていいよ、
そのための材料なんてのもいくらでもあるんだろうし、
また、それくらいの反抗気分がないと勉強にもならんだろうし。
ただ、それはそれとして、
一応、日本人として「歴史」を考えようとする時には、
このへんが共通理解のゼロポイントなんじゃないの、と
まあ、そういうのを一応尊重した上で
「偽善」の暴露でも何でもやってくれや、てなもんだと思います。
そうしないと、あんたらのその「ツッコミ」の正義ってのも、
単なる天の邪鬼でしかなくなってくはずだよ、と。

第一、「歴史」なんて全く知らなくても
ほとんどの人間は勝手に生きてゆけるもんなんですし。
そういう〈その他おおぜい〉にとっての
役に立つ「タテマエ」としての「歴史」をひとまず提示するのが
少なくと義務教育の仕事なんじゃないですかね。

ほんとに、一度でいいから実際に今の中学の教科書を
歴史でも公民でもいいから見て下さいな。
びっくりしますよ、マジで。
これよりはましなもんを作ろう、というだけのことが
なんでこんなに物議を醸すのか、やっぱり謎です、大月は。

紹介されていた大蟻食女史というのがどういう人か、
不勉強にして全く存じ上げませんが、
でも、こういう感覚の人がお母さんになって、
学校の現場に無言の圧力を加える雰囲気を作ってゆく
その発信源になったりするんじゃないかいな、と
まあ、そんなこともぼんやり考えてました。










[ フォローアップ一覧 ]

(←)このメッセージは、530番の発言に対するコメントです

(→)559番の発言で、このメッセージにコメントが寄せられています(3)

(→)553番の発言で、このメッセージにコメントが寄せられています(2)

(→)552番の発言で、このメッセージにコメントが寄せられています(1)