Sted2導入
・説明
Sted2はX68000用のMIDIシーケンスソフトで、私は今現在もSC-88をドラムマシンとして使うべく愛用しています。 が、X68000用CRTの寿命が風前の灯火となってしまい、CRTが完全に死んだらこれからどうしようかと頭を抱えていたところ、 こちらでWindowsプラットフォームへの移植版を製作されている方を発見 しました。

私の利用目的はドラムマシンなので。

・Sound Blaster Audigy のフロントMIDI OUTから引張ったMIDIケーブルをSC-88に繋いで、 Sted2からドラムが鳴ればいーがら!!

コレ1本のための導入例を勝手に書きます。

・・・となんとかやってたんですが、マザーボードを交換したり色々やってるうちにWindowsXPの ハードウェア更新の限界を超えちまったんですよ。「あと○日」とかいちいち出やがってクソうぜぇ! CDキー入れたら「○○に電話してください」って出るけど仮に電話して「がーーーー!」とか叫んでも 結局ダーメなんだろがコラーー!!

もーいーよーということで、しかたなくWindows2000へOSを戻しました。
するとWindows版Sted2のMIDI-OUTがうまく働かなくなってしまったのです(メディアプレイヤー等からMIDの演奏はできてました)。

万事休す、「うええ〜ん、ドラムマシーンがなくなっちゃったよ〜」とは思いながらも、島倉のお千代さんのように 髪切ったり小指噛んでもいられないんで、一念発起で別のシーケンスソフトに乗換えようと色々いじってみたんですよ。 みたんですけども・・・もう、機能が親切過ぎて逆に大きなお世話というか。例えるならガキたれがセッセとママレンジで ホットケーキ焼いてるところを母ちゃんが割って入ってガスレンジで一気に焼き上げてしまう。そういう「残酷極まりないぶち壊し感」を 受けました。

そこで、X68000のエミュレータの進化に最後の望みを託し、調べてみたところ。ありました。MIDI-OUT可能なエミュレータが。 詳しい説明は各所で行われているのでここでは手がかりを書いておきます。

・手がかり(X68000エミュレータでSted2)

1.使用したエミュレータ
私が使ったのはXM6です。
セットアップについてはこちらを参考にさせていただきました。
最初、別のエミュレータで試してみたのですが、私の環境では使用中にブルースクリーンでぶっ飛びました。ただ、 参考にさせていただいたサイトでも説明されているとおり、フォントのデータがXM6ではあらかじめ用意する必要があるようなので、 先に試したエミュレータが自動生成したフォントデータをXM6で流用しました。

2.Sted2自身の入手
こちらで「RC-System」(rc3013.Lzh)と「STed2」(STED_ALL.LZH) をいただきました。

3.ディスクイメージについて
ここで悩みました。すでにSASIドライブのイメージも作成してAドライブが40MBのSASIディスク、B、CがフロッピーでHuman68kが 起動されるようにしたのですが、肝心のSted2をSASIのドライブへ入れるにはフロッピーのディスクイメージ経由で行うしかないようです。 フロッピーなんて部屋の隅に転がってる磁気が完全に消失したホコリまみれになったような物しか手に入らないのが今の時代。 おまけに1.2Mフォーマットはウチのクソドライブじゃ読めそうにないので、一旦フロッピーに入れてからイメージ作成はムリ。
しかし、便利なツールが見つかりました。「editdisk」というディスクイメージファイルの中身をいじくれるツールがVectorに置いてあったんです。 で、HUMAN302.XDF(OS起動フロッピーのディスクイメージ)をコピーして「junk.XDF」にリネームした後、editdiskで読み込みました。 その時プロファイルがうんたらとかコンボBOXで聞いて来ましたけどデフォルトの「一般ディスクイメージ」のままOKボタンを押してへっちゃらみたいです。

4.Sted2のインストール
3.でjunk.XDFを読み込んだ後、一覧から属性VOLのHuman68k以外を全て削除して必要なファイルをドラッグ&ドロップ。 あとはXM6でそのイメージをフロッピードライブへマウントした後、フロッピードライブ内のファイルをSASIドライブの 特定のディレクトリへコピーするだけ。
私はAドライブにディレクトリ"Sted2"を作成し、そこへ
・rc3013.Lzhの内容全て(11ファイル)。
・STED_ALL.LZH内の"./STED207"フォルダ下の内容全て(12ファイル)。
・STED_ALL.LZH内の"./STED2.X"(1ファイル)。
計24ファイルをディスクイメージ経由でコピーしました。

5.Sted2の起動
XM6でHuman68k起動後に
cd sted2
rcd
sted2
と、コマンドラインから打ってやれば、イェーイ。

エミュレータのオプションからMIDIの出力先デバイス設定を行うのを忘れずに。


・旧もくじ(Windows版Sted2)

1.手に入れてインストールすっがら
2.音が出るようにしたいんだけど